読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニ通販で気軽にカニ三昧

蟹好き女子「Rico」がカニパーティー、カニお取り寄せ情報でお騒がせ

カニ料理のカロリーはどのくらい?

 

カニ料理のカロリーはどのくらい?

カニダイエットをする人も増えていカニ料理のカロリーはどのくらい?るくらいに、カニは高タンパクで低カロリーの食品として高い人気を誇っています。

それでは、カニを使った代表的な料理のカロリーはどの位なんでしょうか?

 

 f:id:katun055:20161015025419j:plain

 

・基本タラバガニは一切れで約16Kcal、ズワイガニは100グラムで約69Kcalではないでしょうか。ゆでたらば、焼きたらばなんかも同じ約16Kcalと言えますね。

・カニすき一人前約139kcalです。野菜とかにの鍋ものは非常にヘルシーですね。

・かにしゃぶ一人前約235Kcalです。ごまだれ・ポン酢でいただいたケースです。

・かにクリームコロッケ一人前(2個)で約450Kcalです。揚げ物ですから少しカロリーが上がってしまいますが、ポテトコロッケと比べてみてかなりヘルシーなんです。かぼちゃコロッケやおからコロッケなどダイエットに評判の良いコロッケと張り合えるほどですよ。

・かに雑炊一人前約280Kcalだと思います。かに鍋のしめや、翌日の朝食にピッタリですね。

・かにサラダ一人前約138Kcalです。カニ30g程度での計算です。サラダダイエットのワンポイントとしてももってこいですよ。

・かに玉一人前約411Kcalだそうです。卵2個使ったとしたケースです。

・かにシュウマイ 5個で約256Kcalです。一般的なシュウマイが約306Kcalですのでカロリーカットに応用できますね。

・カニマカロニグラタン一人前約451Kcalと想定されます。カロリーが心配なグラタンもカニを用いることによってカロリーダウンすることが可能だという事です。

・カニとキュウリの酢の物約32Kcal。カニは酢との相性もバツグンだということです。案外使える料理が多いのも特徴ですね。

・レタスとカニの卵白煮一人前約23Kcalとなります。ダイエットにもちょうど良い低カロリーメニューです。低カロリーながらカニの旨味で食べ応えがあるのです。

 

カニ料理の特徴

カニは様々な料理に使うことの出来る便利な食べ物です。オマケに低カロリーですので、ダイエット中のカロリー制限にもピッタリですね。それでいて少量でも旨味がたっぷりとありますので、飽きることなく食べること出来ますよ。「ダイエットなのに、カニは贅沢かなぁ・・・」と思っている人は、通信販売などで激安のカニをストックしておくことをオススメします。冷凍しておけば持ちも良いので、様々な料理に使い回すことが可能なんですよ。栄養もたっぷりあるところもすばらしいですよね。はやりのダイエットは健康的に痩せることがトレンドですよね。しっかりと栄養は摂りながら、カロリーは抑制したいという人にイチオシなのです!

 

スポンサーリンク

お取り寄せを使って自宅でカニ道楽モード

お取り寄せを使って自宅でカニ道楽モード

f:id:katun055:20080111120923j:plain

美味しいカニをたっぷりと味わうことができるため、 カニといえば、カニ道楽!というご家庭も多いでしょう。

ちょっとした集まりやお祝いごとなど、 ちょっぴり贅沢な食事として利用する方も多いのではないでしょうか。

そんな憧れのカニ道楽モードを、 自宅で気軽に再現できる方法があります!

それは、カニのお取り寄せを利用するのです。 カニといえば”高級で贅沢”といったイメージがあるかもしれません。 スーパーや近所のお店を訪ねてみても、 やはり気軽に手が出るお値段ではないですよね。

その上お店で食べるような美味しさが感じ取れないこともあったり・・・。 けれどもあらゆるコストを切り詰めて売られている、 カニの通信販売ならば、 意外なほどお手軽なお値段で、 最高のカニをゲットできるんですよ。

ぶっちゃけて言えばこの頃では「カニは通販でしか買わない」という方もかなりいるそうです。 値段の安さだけでなく、 流通自体が無駄を省いているところが多いので、 カニ自体の新鮮さが違うようです。 美味しくて新鮮で安いカニであるのなら、 思う存分日本の冬の味覚を食べることができます。 自宅にいながらかに道楽の贅沢気分を満喫することが可能なのです!

近頃では健康食・ダイエット食としてもクローズアップされているカニ。 これまで以上に気軽に自宅で楽しみたいと思いますよね。

スポンサーリンク

お取り寄せを使って自宅でカニ道楽モード

お取り寄せを使って自宅でカニ道楽モード

f:id:katun055:20080111120923j:plain

美味しいカニをたっぷりと味わうことができるため、 カニといえば、カニ道楽!というご家庭も多いでしょう。

ちょっとした集まりやお祝いごとなど、 ちょっぴり贅沢な食事として利用する方も多いのではないでしょうか。

そんな憧れのカニ道楽モードを、 自宅で気軽に再現できる方法があります!

それは、カニのお取り寄せを利用するのです。 カニといえば”高級で贅沢”といったイメージがあるかもしれません。 スーパーや近所のお店を訪ねてみても、 やはり気軽に手が出るお値段ではないですよね。

その上お店で食べるような美味しさが感じ取れないこともあったり・・・。 けれどもあらゆるコストを切り詰めて売られている、 カニの通信販売ならば、 意外なほどお手軽なお値段で、 最高のカニをゲットできるんですよ。

ぶっちゃけて言えばこの頃では「カニは通販でしか買わない」という方もかなりいるそうです。 値段の安さだけでなく、 流通自体が無駄を省いているところが多いので、 カニ自体の新鮮さが違うようです。 美味しくて新鮮で安いカニであるのなら、 思う存分日本の冬の味覚を食べることができます。 自宅にいながらかに道楽の贅沢気分を満喫することが可能なのです!

近頃では健康食・ダイエット食としてもクローズアップされているカニ。 これまで以上に気軽に自宅で楽しみたいと思いますよね。

スポンサーリンク

チョット嬉しい豆知識!カニの数え方

カニの数え方

f:id:katun055:20161007010532p:plain

食材の数え方ってオリジナルなものがあって戸惑いますよね。カニも独特の数え方をしています。 基本的に生きているカニは「一匹、二匹」と数えて差し支えありません。ところがひとたび食用として用意されている場合には、「一杯、二杯(いっぱい、にはい)」とカウントします。いかと同様ですね。

元を正せば江戸時代や明治時代には、カニは大量に収穫された食材でした。値段もさほど高くなく、漁師たちは秣桶のような丸い桶ごとで取引していたとのことです。

そういった名残から、カニを数えるときは「一杯、二杯」と数えるようになってきたようです。

いずれにしても少し前までは山ほどのカニが一杯だったのに、今では一匹が一杯と、ずい分目減りしてしまいましたね。 因みに、甲羅を外して足と肩の部分をまとめて寄せ集めたときは、「一肩、二肩(ひとかた、ふたかた)」とカウントします。二肩揃うと一杯(一匹)分になりますね。

この他には地域によっては、一盃、一枚、一つ、一個、一尾などと数える場合もあるといわれています。どれも間違いではありませんよ。

近頃では通販などでカニを買う方が増えていますから、重さで表示されている場合が多いようです。キログラムで市場に出回っていることが主流のようですね。 こんな点でも日本語のややこしさを感じますが、同時に歴史も伝わって面白いですね。

 

 

スポンサーリンク

カニのお取り寄せで今すぐカニづくし

カニのお取り寄せで今すぐカニづくし

f:id:katun055:20161007005908p:plain

気温が下がると食べたい味覚ナンバーワンともいえる、カニ!

なんといっても毎年とことんまで堪能したいのがわが家の楽しみです。

しかしながらなんといっても気になるのはお値段ではないでしょうか。

近所のスーパーではそう簡単には気軽な食材とはいえないお値段です。

その上そうそう種類を選べないこともたびたびあります。 そういうわけで頼りになるのが、カニのお取り寄せです!

本場北海道からお取り寄せすれば、沢山の種類から選ぶことができるし、更にお値段もお手頃!

数年前からわが家の定番お取り寄せリストのひとつとなっているのです。

なにしろ一般の商店には出荷できない、俗にいうワケアリ商品が狙い目なのです。 「この量でこの値段!」と最初は衝撃を受けて、「やっぱり粗悪な品質なのかな・・・」と懸念もあったのですが、実際に届く商品は、何処がワケアリなんだろうか分からないほど!

ちょっと爪が折れているとか、カラにキズがある位で、味には何の影響もありません。 だけどワケアリ商品は数量限定で人気があるから、見つけたら即買い!ですよ。

たま~に来客の予定があるときなどは、ちょっと奮発して高級カニセットを頼んだりしています。やっぱり直送のカニは違うものですね!バラエティーに富んだ種類をまとめて買って、カニの食べ比べパーティーをするとか、残ったカニで新しいカニレシピに挑戦したりと、楽しみが一層広がっていきますよ。

カニがおいしい時期っていつ頃?

カニがおいしい時期っていつ頃?

f:id:katun055:20161007010532p:plain

カニは、スーパーにいきますと365日売っており、いつでも味わうことができますね。けれども、カニって、季節ごとに味がとっても違う食材だと言ってもいいでしょう。どうせ食べるなら、おいしい時期のカニ、つまり、旬の物を堪能したいですよね。

カニの旬と言いますと、大抵は冬だと教えられましたが、実はカニの種類や場所によって異なるのです。

人気の高いタラバガニ、北海道の網走やオホーツク海で獲れるのは、春から夏にかけてが旬。身が詰まっており、とてもおいしく味わうことができます。しかしながら、この海域で水揚げされる量はとても少量で、大部分は、ロシアやカナダの輸入品です。

カニの王様のズワイガニ、山陰や北陸地方で水揚げされる松葉ガニ(ズワイガニ)は、11月~3月頃が旬。一方、オホーツク海で水揚げされるズワイガニは、4月~5月が旬です。旬の時期のズワイガニは、ミソが盛りだくさん詰まり、身もプリップリッ。文句なく美味しいです!

ミソに旨味のある毛ガニは、一年中どこかの地で水揚げされています。オホーツク海で水揚げされるものは3月~8月頃、噴火(内浦)湾の毛ガニは夏、岩手のものは12月~3月頃が旬です。

花咲ガニは、北海道の根室沖でほんの少ししか獲れませんが、旬は5月~9月頃。めちゃくちゃみずみずしく濃厚な味がします。

ガザミという風にも呼ばれるワタリガ二は、漁場が広く一年中水揚げされていますが、旬はまちまち。関東、甲信越地方は8月~10月、四国、九州地方は8月~9月、日本海側は春から秋が旬。とりわけ腹に内子を持ったメスは12月~4月、オスは6月~11月が美味しいです。

この頃は、輸入もののカニが沢山市販されていますが、絶品のカニを堪能したいなら、旬のカニを食べる方がいいと思います。

おいしい焼きガニレシピ!

おいしい焼きガニレシピ!

f:id:katun055:20080111120923j:plain

カニの種類はタラバガニが一番美味しい!

例外なしに殻付の蟹を選択する。

半剥き身だと調理の手間が掛からない。焼きすぎると身が殻についてしまいますから注意が必要です。

焼き時間は10分前後!

身から白い汁がでたら食べごろ。

 

焼きガニの作り方

ポイント

1. かにを 「半むき」にする
かにを食べやすく「半むき」に切り、網にのせる。

2. 香ばしく焼く
網の上か魚焼きグリルで強火が焼くのが定説ですが、「ホットプレート」でじっくり香ばしく焼くのも通の食べ方です。生冷凍のカニの場合は、食べる分だけをビニール袋に入れ、流水で半解凍してから、じっくり焼く。ボイル済みのカニの場合は、5分~10分程度、軽くあぶる程度で十分です。殻に黒い焼き色が少しつく程度が焼き終わりのサイン。

3 すだち、レモン汁を添える。
好みですだち、または、レモン汁を添える。しょうゆをたらすのもあり。

4. 甲羅がある場合は、甲羅酒でしめる
甲羅に辛口の日本酒をいれて飲む。

  焼きガニに合うお酒
      辛口の焼酎ロック
      冷やした辛口白ワイン

      辛口の日本酒

f:id:katun055:20080111120923j:plain

カニの種類のセレクトの仕方

カニを焼くと身が縮むので、できる限り太く、身がギッシリ詰まった、タラバガニはいかがでしょうか。

また、焼いた時に出る、カニの汁(旨み)を逃がさないため、殻付の状況で焼くのが最も良い方法です。

カニの焼き方解凍後に、オーブントースターやコンロで焼く際に、必ず焼き加減を小まめにチェックしましょう。

焼きすぎると、身がボソボソになり、旨みもなくなると思います。殻から白い汁がグツグツ出てきたら食べ頃です

(焼き時間は10分程度)

youtu.be

「蟹通販詐欺」に注意‼

残念ながら詐欺の手段がマルチ化した現代。 カニ通販を名乗り、頼んでいないカニを配送してくるというとんでもない業者まで横行しています。それが最近広まってきた「蟹通販詐欺」、またの名をカニカニ詐欺なんです。

自分には覚えがないのだけれど、家族が頼んだのかと考え、代引きで、まんまと支払わされてしまうというわけですね。 当然、詐欺なのだから突き返してもいいのですが、警察沙汰にするといったような高額な金額でもないし、何より実際にカニはあるのだから、とりあえずいいかと被害を訴えないケースが珍しくはなくなってきています。 すべてとは言いませんが代引きで急に荷物が届いたりしたら、とりあえずは詐欺のではないかと疑ってみるのがいいでしょう。 この頃では、多くの業者が「ワケアリ」の蟹を取り扱っています。

これについてはひとえに実店舗とネット通販の違いとなるのです。一般的なお店では、カニのグレードも値段も通常通りであり、特にお得だと感じることはないですよね。通販と実店舗の違うところはこのところなのです。カニ通販ならば、形さえ気にしなえれば、傷物のカニがわけ有の商品として一般より安く売っているケースがあるので、確かにカニの味そのものには影響しませんから、ある意味大変お得です。

 

みなさんはどのカニを食べたいと思いますか。

日本国内で最も知られているのはタラバガニでしょう。

毛蟹も、どこの国でもよく知れ渡っています。触れてみると痛いくらいの硬い毛で覆われていて、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていてこれこそカニ、という方は少なくありません。

身や味噌の味と言ったら、ズワイガニも既存ファンがいます。どのカニも独特のおいしさをもち、多種多様、好きなカニが存在するでしょう。

 

カニのお取り寄せを利用する上で気になる点は何でしょうか。

これについては、第一にカニの値段、届く量、また新鮮さをチェックしておくこと。最後に、送料を気に掛けることです。

思ったほど見落として損をすることが多いこともあります。特にカニのお取り寄せの場合、食品以外の一般的な通販と異なり、うっかりして見落とすととんでもない額の送料を請求されて驚くかも知れません。送料の有無やこの金額を必ず購入前に見ておくようにしてください。カニ通販には送料無料のところもあるので、カニの質が良ければ何よりそこを選びたいですね。

PS、基本的には送料の取られないところでも、一部地域は送料が掛かることだって考えられるので、あなた自身の地域が当てはまらないかよく確かめましょう。

 

カニは何処でとれても味は同じ、と言われることがあるのです。

実に種類に応じて話は異なるようです。 タラバガニの場合、味は何処で獲れたものでも変わらないと一般に有名です。しかし、ズワイガニは、味で産地を認識できるというのが定説になっているのです。 水揚げされた地の名を冠したズワイガニがあるくらいです。他のブランドと違う味があり、日本国内でも明らかに味が違うなら、当然、外国産は想像以上に味に開きがあるのでしょう。

スポンサーリンク

美味しいカニを堪能したかったのに選択を誤った場合?

美味しいカニを堪能したかったのに選択を誤った場合、残念ながらカニのホントの良さを味わうことができません。

f:id:katun055:20161007010532p:plain

美味しいカニを堪能するになると、正しくカニを選ぶ方法を知っておくべきと言って間違いないでしょう。

美味しいタラバカニを見極める方法は、重さを確かめることが重要で必要不可欠な判断基準なのです。加えて、汚れのない甲羅ではなく、お薦めできるものは汚れていて、硬いです。そのようなものをチョイスしましょう。またカニ通販の中に、お手ごろ価格のポーションが多いのに気づいた方もいると思います。 殻をむき、中身を取り出したと思ってください。むき身のカニだといえます。 殻を取り除く手間がかからないといった辺りもありがたいですし、大きさで、はじかれた品や、殻が割れたものなどを使っていますから加工してあるものと比べて、比較的安いし、お財布にもやさしいのです。

 

カニを茹でるときも、ちょっとしたテクニックが存在するのですよ。白湯より、少し塩を入れて茹でた方が良いですね。カニにも海水の塩分がついているため、ちょっと塩気を感じるという感じを保ってください。 もし鍋に入りきらないくらい大きなカニの場合だったら、鍋に入る大きさに分けて熱が全体に回るようにするといいでしょう。食べるときに汚れが気持ちにならないよう、茹でる前にキレイに洗っておくと衛生的な状態で食卓に乗せられます。

 

無茶ではない価格で美味しいカニを食べたい。贅沢な願望と分かっていても、憧れますよね。 このような希望を叶えるというようなカニの通販がいつどこででもネットや電話で注文できてお手軽だと話題になっています。カニを通販でゲットするのは、カニ好き達人にもお墨付きです。 店頭に並べられる時点で鮮度が落ちているスーパーのカニと違い、通販なら特筆物の鮮度のカニが届けられるからです。

生鮮食品にとって新鮮であることはなにものにも変えがたいですよね。それ以外に、とっても安く買えるのも大きな魅力で、スーパーで売られているものより安い価格が多く、申し訳ないほどお得な価格が実現しているのです。カニの通販7ではときどき変わったカニを販売してくれることもあるとか。 お知らせメールを受信設定を利用するのもいいと思いますよ。

 

みなさん、お薦めのカニの食べ方があることだと思いますが、お薦めは「焼きがに」でしょうね。おウチで十分、カニのおいしさを堪能できます。 おいしく焼くには、解凍に注意して正しく解凍することを心がけてください。 乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、冷蔵庫に入れるのが一番だと思います。半日くらい時間をかけるのが理想です。 半分くらい解凍できたら、そのまま焼いていくと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で堪能できます。うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

カニ食べ放題について

カニ食べ放題について

f:id:katun055:20161008040420j:plain

カニ食べ放題の相場はドリンクやセットメニューなどによりいくらか違いはあると思いますが3000円から5000円といわれているようです。制限時間を設定している店が多く、その多くが90分前後の制限時間ではないでしょうか。

カニ食べ放題と言われるとあまり良いカニを使っていないのではないか?

カニの身がスカスカじゃないだろうか?

などと思うかもしれませんが取り立ててそうではないのです。価格を上げればかなりの確率で美味しいカニを食べる事ができるはずですし、相場以上のお金を払って新鮮でいきいきしたカニを味わうことが可能な店もあります。時には相場価格で上質なカニを食べられる店も存在します。カニ食べ放題で出されるカニはその店によってピンキリだったりします。

食べ放題の店を探す時には事前に口コミなどをチェックして探す事を推奨いたします。 カニ食べ放題のシステムはバイキング形式の店は割と少なく、店員さんに一杯ずつ運んでもらう形式の店割とが多いといわれています。残っているカニが食べ終わる頃に店員さんに新しいカニを注文していくシステムというわけです。カニ食べ放題を満喫するには専門店に向かう他にバスツアーなどに参加するやり方があります。

カニ食べ放題がツアーにセットされたもので、中には日帰りでカニ食べ放題を楽しむことが可能なものもあるのです。冬場になるとその人気はうなぎのぼりに高まりツアーも多くのバス会社がツアーを実施しているというデータがあります。バスでカニの名産地まで向かって、その土地で獲れたてのカニを食べる事ができるのですよ。

本場のカニを食べ放題で楽しめるので極めてとっておきのやり方なのです。

蟹好き女子「Rico」がカニパーティー、カニお取り寄せ情報、口コミ情報を調べて行きます
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
にほんブログ村